一生ものの目には役立つブルーベリーを

子供のころから視力検査には引っ掛かっていましたので、自分で目が良くないことはわかっていました。
それでもコンタクトもメガネもかけることもなく、若いことも手伝って無理もきいたのでしょう、しばらくは不便にも思わなかったのです。
昔から文字を書くことを人一倍してきましたので、私の目は、同じ年齢の人より、注意深く多くの文字を観察しなければならなかった分、
酷使されてきたかもしれません。
その当時はそうでもなかったのですが、決定的に、困ったと思ったのは自動車の免許の取得時です。
免許取得には一定視力が必要で、私も初めは指導教官から、この死力でぎりぎりだから、当日は
目をしっかり休めて試験にのぞみなさい、と言われていたのに、実際に試験を受けて、最後の視力検査の
時点で引っかかってしまったのです。
学生時代に保健室に呼び出されていたのを思い出しました。
結局メガネが必要になり、私としては、今後、目を使うことが少なくなることは考えられず、何とか
しなければと思っていました。
ちょうどそのころ、親がお茶の月刊誌を購読していて、私が視力のことで悩んでいるのを見て、
黙って試供品を取り寄せてくれたようです。
大人になって、美容云々と言われても、自分でも気になる部分はあっても、サプリメントや
健康食品は口にすることがなかったし、薬、と言う感覚もあって、初めは抵抗もあったのですが、
まず、親ごころを無駄にしたくないとの思いで、試してみようと思うようになりました。

なんとなく、目にはブルーベリー、というのが合言葉のようになっていて、何がどのように良いのか
全くわからず、調べることなく、飲んで見ることから始めました。
次第に、どのように良いのかを自分でも興味を持って調べるようになり、よく聞いていた名前のアントシアニンと
いう成分が視力回復に良い事を知ります。抗酸化作用、アンチエイジング機能でも聞いていた成分です。
老化防止、また、癌予防にもなると聞き、目に良いだけではなく、有難い健康食品なのだと
あらためて重要性を感じながら飲むようになりました。
ブルーベリーには、若返りビタミンでも知られるビタミンEも含まれ、血液にも良い影響を与えるので、
動脈硬化などにも効き目があります。
このブルーベリーの健康食品の宣伝広告に「見る」健康を大切にしたいという皆さま、の言葉が
あり、私にはぴったりな健康食品だと感じたのも事実です。車の運転、読書、今なら、パソコンや、
スマホに目を使うのはもちろん、仕事にも目が大活躍ですから、北欧産野生種、ビルベリーエキスが
沢山入ったこのブルーベリーの粒は私にとって小さな一粒、大きな仕事、です。
目がしょぼしょぼしていたのが半年以上、これを飲み続けていると、何だかすっきり見えるような感じで、
かすんできたな、と感じていた文字もきりっとしてきました。
半信半疑だったブルーベリーの粒でしたが、目がしっかりすると、体もしゃんとしてくるようで、
全身にも有り難い健康食品だと思い、今でも続けています。