アンチエイジングの鍵はアミノ酸パワー

 私は30代後半から急に太りやすくなって、白髪や抜け毛が目立ったり、目がたるんできてしっかり開かなかったり、1日に何度も昼寝をしないといけないぐらいに疲れやすくなってきました。

 

 これはもしや更年期障害と云われている症状かなと思って、これ以上症状が悪化しないようにと思って何か健康食品を取り入れてみる事にしました。

 

 同じ飲むなら何か自然成分がいいなと思って、新聞の広告で見つけた甕仕込み黒コウジ酢を購入してみました。

 

 これはデパートや薬局でも健康食品として取り扱っているという事だったので、最初は通販で購入しておいてその後は近所のデパートか薬局で同じ物を見つけたらそこで購入出来そうだと思いました。

 

 この黒コウジ酢には、たっぷりのクエン酸が含まれています。

 

 他にも18種類のアルギニン等のアミノ酸が配合されていて、代謝機能を高めるのにはとても効率が良さそうです。

 

 原材料は米、酵母、黒麹菌、黒糖のみといった昔ながらの製法なので、安心して飲み続けられそうです。

 

 ものすごく酸っぱいのかなと思っていたら、意外と飲みやすかったのでいつも氷割りで飲んでいます。

 

 アミノ酸は血行を促進させる役割があるのですが、血行が促進される事によって肌荒れやむくみ、便秘の改善にもなるのです。

 

 飲み始めて数日後に感じたのが、おしっこの量が増えた事です。

 

 おしっこに老廃物が混ざって体外へと排出されていくとの事だったので、きっと黒コウジ酢のアミノ酸のパワーで老廃物も少しずつ体外へと排出していってくれているのかなと思いました。

 

 体全体として変わった事は、下半身のむくみが改善されてきて足が少し細くなった事です。

 

 これが代謝機能がアップするという事なのかと改めて実感する事が出来ました。

 

 年齢と共に下半身に水分や脂肪が溜まってくると歩きずらくなったりするそうなので、早めに改善しておく事が大事だなと思いました。

 

 酸っぱい物を飲むと目が覚めるし、梅やシソみたいにクエン酸も摂取できるから疲れにくくなったおかげで、血糖値のバランスも安定してきて甘い物が欲しくなるといった事も減りました。

 

 今までは疲れを甘い物を摂取したり大量に何かを食べたりして血糖値を安定させながら落ち着かせていたようなのですが、それがクエン酸の大量摂取によって改善されたので、食べる量も以前に比べて減らす事が可能になったので1年で3キロのダイエットに成功しました。

 

 3キロも体が軽くなると、自然と活動的な生活を送れるようになります。

 

 スタイリッシュになるだけでも、かなり見た目が若く見えるみたいです。

 

 アミノ酸のパワーでトータル的なアンチエイジングが可能になって嬉しいです。